タグ:サボイヤ ( 22 ) タグの人気記事

手作りサボイヤ君の裏側。一旦磨いて自然乾燥中。
c0073377_144973.jpg
その後、ぷっちん苦戦どころでなくて、かなりの苦戦が続いてるのだ。
まだクリヤー吹いてなくてツヤ無し。墜落してずっこけたラジコンみたい・・・。

ビールのアルミ缶をベースにした模型製作は初めて、試行錯誤の連続。
プラモデルとは、勝手が全然違う、、、塗装のし直しに、悶々、鬱々。
いつ完成するやら。挫折しそう。いや、ここまできたら完成させるケド。

「そう簡単にできる趣味はつまらんだろう」


という親父の一言を思い出し、またコツコツ再開。

[PR]
クリスマスの時は応急処置で、ラッピングや蝋燭の灯火でごまかした演出したサボイヤ君。
まだまだ細部、色合い等々納得いかず、、毎日こつこつ改修してます。
オタクと呼ばれてもしかたなし・・・。(開き直り中。)
でも、だんだん美しくなってると思ふ。
c0073377_2344765.jpg
アルミ缶を基盤に、プラスチックと同じ原料のパテを塗り塗り、ラッカーとエナメルの塗料を塗ったサボイヤくん。 
ゴミになっちゃた時は「燃えるゴミ?」「アルミの空缶ゴミ?」「危険物?」みたいな。

PS.日本全国のプラモ少年を応援してまする!!!!
[PR]
白ノリくんに遊びに来てくださってる皆さんへクリスマスプレゼント!!
c0073377_220373.jpg
ビールのアルミ缶で作った手作りサボイアくん、
尾翼のイタリアントリコローレがクリスマスにぴったりだあ!!
なんとかここまで間に合いましたあ!!

大人も子供も赤ちゃんも
今夜は靴下を枕元に
素敵な夢を~♪

[PR]
サボイヤくん、いよいよカラーリング開始!
c0073377_2113386.jpg
金属的な質感を出すには「ラッカー系」の塗料がよいです。
タミヤのラッカースプレー、「ブライトレッド」で少しずつ塗り始めました!
模型作り、いろんな工程がありますが、カラーリングするのが一番楽しい時でございます♪

[PR]
まだ全然 紅くないのよ サボイヤ君。(←五、七、五、上手くないなぁ。。<自分)
c0073377_2153352.jpg
ところで、美容院で髪の毛切ってる途中、すっごく不安になるのよ。
前髪からカットされて、サイドや襟足とのバランスがむちゃくちゃな過程の時とか、ワタシ、すっごい不安!! このままカット終わっちゃったらどーしよう!(びくびく) みたいな。
ウチのサボイア君、今ちょうどそんな感じ。
c0073377_21533813.jpg
それはそれとして、前回の写真と大差無く見えるカモしれないけど、「紅の豚」のDVDを再度じろじろ見て、背中に5㍉ほどパテで盛り上げ緩やかなカーブに整形しますた(↑)。

で、数日後、なんと、操縦席左のちっちゃいプロペラが紛失。。。
が、チョコエッグのダブった「雷電」がもう一機あったからセーフ!(↑)。
(いったい幾つあるんだチョコエッグ・・・)

補助翼(←)と、尾翼の方向舵と昇降舵をカッターで溝堀りして、それぞれ凸凹表現を#1500のペーパーでちょっとづつ整形中。

てなわけで、今、まさに製作途中の一番こっぱずかしい年頃であります。
クリスマスまで間に合うか? まあ、ここまできたらあわてないで丁寧につくろっと。
[PR]
ハワイアンキルトとサボイア君。
c0073377_22514045.jpg
サボイア君、ただいま補助翼と昇降舵の凹凸表現を製作中。コリコリ。
黄色いマスキングテープをサボイア君に貼ってたら
黄色のハワイアンキルト(←妻の手作り)が似合いそうな気がして
とりあえず息抜きに記念撮影を、と。

今週はライブの後遺症かなぜか全身筋肉痛、肩もコリコリ。

[PR]
三連休、快晴ナリ。幾多の試練を乗り越えて(ほぼ)下地完成(嬉涙)。
c0073377_1658154.jpg
本日、湿度も気温もほどよく、サーフェーサ(下地剤)を塗るのに絶好の秋晴れ!!
模型は下地が命。どんなに仕上げで綺麗な赤を塗っても下地が粗いと台無し。
下地剤をスプレーした後は、表面、ザラザラしてるのよ。
この後、#1500のペーパーで磨く作業がしばし続く。

[PR]
やっぱここまできて、トレードマーク(?)の機関銃口、ただの黒塗りじゃあ寂しいなぁ。

c0073377_3223814.jpgと言う訳で、三連休を前に、思い切って位置決めして、慎重に穴あけ。結構勇気がいるのよ。
ピンバイス(ちっちゃい精密ドリルみたいの)
とカッターとでざっくり穴あけて、
ペーパーで整形して、

気分は脳外科手術中のブラックジャック(汗)。


c0073377_322577.jpgDIYショップで直径8㍉のアルミパイプを購入。
(200円ちょっとで売ってた!)

アルミパイプを棒ヤスリとペーパーで、大きさあわせて、、
うん、ぴったり!!

後はいつものようにパテとペーパーで整形すればOK!!
しゅりつ成功!
[PR]
純白に下地塗りをして乾燥中、棚から落っこちてボロボロになってしもうた(号泣)。
c0073377_20584698.jpg
主翼と胴体は完全に取れるわ、尾翼欠けるわ、あちこち凹むわ。やっと下地完成まできてたのに。ボロボロになっててたの発見した時、頭真っ白になっちゃった。
あまりのショックで写真に残す気力もわかず、泣きながらここまで修復。
もう涙も枯れ果てたわ。ふぅ。 

余談ではあるが、「宇多田ヒカルちゃん」の「This is love」のBGMのCMでおなじみ(?)の「日清カップラーメン」に「大友克洋氏」がデザインのおまけフィギアがついてるの発見。
これがまたサボイア君にサイズがぴったり。余裕ができたら、豚さんつくろう。
[PR]
細かいパーツに着手開始!!
c0073377_1542491.jpg
映画、「紅の豚」ファンの方ならすぐわかるばい、操縦席左横にあるプロペラを自作チュ。
試行錯誤の末、丸三晩かかって進捗はこれだけ。ひー。(写真黄枠)。
結局、チョコエッグのプロペラ機のパーツを流用!
もともとの市販ペーパークラフトにはこの部分なかったし・・・

因みに、この空き缶細工のサボイアの原型となった「スタジオジブリ公認のペーパークラフト型紙セット」はもう入手困難な模様、はやいとこ見つけてよかった♪
[PR]