私は今日まで生きてみました~ 時には誰かの力を借りて~♪

最近、若い娘系のCDばかりきいてたら、バンカラな70年代フォークを聴きたくなって吉田拓郎BESTを借りてきますた。
「今日までそして明日から」っていう歌、いまさらであるが今お気に入り。

↓歌詞はここの頁の下から三行目。
http://music.yahoo.co.jp/shop/p/52/30849/21/3/1/0/0/

私が幼稚園の頃の曲だったと思う。なんかのCMソングになったてたの今もよく覚えてる。
当時歌詞の意味なんて全然わかんなくて淡々とした曲の印象しかなかったんだけど、今聴くと、どうしてこの若さでこういう詞を書けるんだろう、って思っちゃう。
当時拓郎は何歳だったか、25歳位カナ。

鬱々した毎日、、でも、ま、もうちょっと、やっていきましょう、みたいな気持ちになります。
[PR]
by baijinghy0527 | 2006-06-20 23:38 | 音楽 | Comments(8)
Commented by はまG at 2006-06-21 12:12 x
「今日まで~」と時はまだそんな若かったのですか!?
私は若い娘なのに両親の影響で70年代フォークがどわぃ好きです。

友達の結婚式には「ハナミズキ」よりは、
拓郎の「結婚しようよ」が歌いたいです♪

あ…久々に聴きたくなってきますた(^^*)
Commented by pake at 2006-06-21 19:34 x
私もむかーし聞いたことあるなぁ…という程度だったけど、
今歌詞見ると、色々なこと考えさせられちゃうね。
これが、年取ったってことなんだろうね。

でも、私は今の自分、
若い頃に比べ力が抜けて、
周りも少しは見えてきて好きだな。
昔は「だれか」との関わりなんて見えてなくて
「自分」だけで精一杯だったもの。

あぁ…、自分やっぱおばちゃんになったんだ(笑)
Commented by baijinghy0527 at 2006-06-21 23:17
to はまG!

僕の髪が~ 肩まで伸びて~ 君と同じに同じに~ なぁったら~♪

私、今、かみさんと同じ髪型っす。
まま、それはそれとしてよし!<自問自答
Commented by baijinghy0527 at 2006-06-22 08:59
to pake
pakeもCMでみたり聴いたりしたことあるでしょ、この歌。
いい感じだよな、今聴くと。

「自分だけで精一杯の時代」ワタシもあった、まあこうして年を重ねてまだま生きていきますかな。
Commented by uedadaj at 2006-06-23 18:49
子どもの頃に聞いた歌謡曲って、時限爆弾のようなとこがありますな。
2,30年前の歌の「真意」をある日突然頓悟すること、たまにあります。
あるいは歌詞を数十年勘違いしてたとかね(爆)
Commented by 花うさぎ at 2006-06-23 22:09 x
>2,30年前の歌の「真意」をある日突然頓悟すること

私、子供のころからずっと「かあさんの歌」の「ふるさとの手紙はトードーク」の「トードーク」ってなんだろう、と思いつづけてきたんです。
大人になってから、意を決して友人に聞いたら、大笑いされました。
そのとき、どうしてそんなことわからなかったのかと本当に驚きましたね。目からうろこが落ちるってこういうことを言うのかと。思いこみって恐ろしいですね。

Uedadaさん、こういうレベルの話をなさっているんじゃないんですよね。
すみません、また、ズレた話をしてしまってみたい。
Commented by baijinghy0527 at 2006-06-24 08:35
to uedadaさん

歌ってまさに、いつも聴いてた頃の情景がフラッシュバックしますですね。ぱっとおもいつくのはゴダイゴとかピンクレディーとかの歌きくと小学校時代の情景とか友達がぱーって思い浮かびますわ。
Commented by baijinghy0527 at 2006-06-24 08:45
to 花うさぎさん
久々にでました、花うさぎさん的空耳アワー的ネタ(わら)。

日本の歌詞の中によく「無口(むくち)」ってでるけど、最近「不客気(bu ke qi=遠慮しない)に聴こえる。

直近ではSMAPのTriangle って歌の
「無口な祖父の想いが~」が「不客気な祖父の想いが~」にきこえたりして。

歌詞だいなし・・・。