あじさいの里。

c0073377_23383644.jpg
かみさんのお薦めで横浜瀬谷区にある
地元では有名な
「あじさいの里」
に家族で行ってきました。

一見観光地のようだけど、
一般の人に自由に入れるよう公開している
個人宅の日本庭園です。
c0073377_23395191.jpg
紫陽花が満開になるのはもう少し先かな。
小雨交じりの散策、マイナスイオンがたっぷりミスト浴って感じです。




c0073377_22584394.jpg
なつかしいデンデンムシも発見!しっとりしとと・・・

[PR]
by baijinghy0527 | 2006-06-12 00:01 | 家族 | Comments(7)
Commented by danmei at 2006-06-13 06:55
私は一回雨が止む直前に、京都の清水寺に行った時に、たくさんのデンデンムシと出会いました。
碧海はそのときに、また1歳過ぎるところ、1時間ぐらいに見せてあげたのに、今は全然覚えてないと言われました。
がっくり。

綺麗な庭園ですね。
Commented by oukyoku at 2006-06-14 13:42
  「アジサイの里」もあるんだ!知らなかった。伊豆では、「さくらの里」があって、行ったことがあります。
  今年箱根に行った時は、まだ時期早いから、アジサイは鉄道の両辺で咲いている光景は見えなかった。清水寺では、見頃のアジサイを見たけど、株数は多くないから、あんまり感動されてなかった。
Commented by oukyoku at 2006-06-14 13:46
ちなみに、デンデンムシって何?蝸牛と違うの?
Commented by baijinghy0527 at 2006-06-17 07:32
to danmei
一歳だとまだ記憶に残らないカモね。もし残ってるとしたら、蛇に噛まれたとかトラウマになるようなものすごい怖い体験くらいカモ(笑)。 
京都、清水も紫陽花やデンデンムシが似合うだろうな。
また行ってみたくなりました、京都(^^)
Commented by baijinghy0527 at 2006-06-17 07:56
to xuXu

「あじさいの里」でネット検索すると日本中でヒットするみたい、私もビックリ。 僕のこの近所の「あじさいの里」は本当に一個人の邸宅でもあり「白鳳庵」っていう別名もついてました。 横浜の瀬谷区という所は、戦後建てられたようなひっそりとした邸宅が残るようなちょっと独特な街並みが少し残ってます。

箱根登山鉄道の紫陽花は関東では一番有名じゃないかな。来週位満開かしらん?
Commented by baijinghy0527 at 2006-06-17 07:57
to xuXu
ちなみに、デンデン虫は蝸牛(かたつむり)の別称ですよん。子供なんかはデンデン虫ってよく言うかな。

「デンデン虫虫かたつむり~ お前の目玉は何処に有る~ 角出せ 槍出せ 目玉出せ~♪」っていう童謡聴いた事ないかな?
日本人なら誰もが知ってる可愛い童謡です~
Commented by oukyoku at 2006-06-18 22:23
童謡は初めて知っていたけど、面白い。北京では蝸牛を「水牛ル」と呼ばれるのを知っている?「水」は雨の時出るんだから、「牛」は蝸牛の目が牛の角のように見えるんだからと思う。「ル」は意味なく北京語の特徴だけど、ここで欠かせないものですよ、「水牛ル」≠「水牛」!もちろん童謡もあるんです。「水牛儿,水牛儿,先出来犄角,后出头哦。。。」中国でも、日本でも、やっぱり蝸牛の目を注目しているね(^^;