虎の親戚の猫、NAOちゃんのアップでおめでとうございます!!
c0073377_165561.jpg
今天是春节的!
中国朋友们,新年好!!
万事如意!!!!!

[PR]
今日は中国の建国60周年記念日です!!
c0073377_22171285.jpg
今日は特別におめでたい日という事で、20歳の時、天安門で撮った写真を載せちゃいます~
我愛北京天安門~♪ 顔モザイクなし(爆)
真っ青な天空に朱色の天安門、このコントラストが印象的だったなー
(で、自分的にはジョギングパンツとかウエストバックとか時代を感じるな)
↑ハイ、この辺突っ込みどころっ!

北京鋼鉄学院(現在の北京科技大)に短期留学した時のスナップだよん。


More
[PR]
郵便局に行ったら、こんな切手シートが発売中なのを発見しちゃいました。

c0073377_141489.gif
これは素敵だ。

ワタクシ的にやっぱり目を引くのは上段、
平山郁夫画の「天壇」 「敦煌石窟九層楼」。


メール全盛の時代だけど、
こんな切手が出ちゃったら
中国人や、中国つながりのお友達に
手紙を出したくなりますな。


詳細参照:日本郵便のHP
[PR]
閉会式をダラダラ見てたら後半でロンドン五輪へバトンタッチ、赤い二階建てバスからジミーペイジが登場した瞬間TVの前でひっくり返ってしまった。
「ペペペペペイジだぁ!」と叫びながら急いで録画開始。
御年64歳のロックギタリスト、にやにやにやにや、レスポール弾いてかっこよかったねぇ。大人の余裕といいますか、色気といいますか。

その後ベッカムが蹴ったサッカーボール、女子バレーの杉山選手が取りそこなって惜しかったね。あそこは杉山選手がキャッチしてサインでもしてもらって記者会見、ってのが日本のマスコミ的にはかなりおいしいのにね。
バレー選手だからね、条件反射でトスしちゃったのは仕方ないが、あのサッカーボールを拾っちゃった中国人スタッフのお兄ちゃんも空気読めないねぇ・・・。

それはそれとして「新記録」でまくりましたなぁ。
ぱっと思いつくだけでも、100m短距離走のボルト(世界新)、マラソンのワンジル(五輪新)、100m平泳ぎ北島(世界新)等々。
開幕直前まで「北京は大気汚染がひどくて新記録は出ないだろう」みたいな事言ってさんざん騒いでたお偉いサン達やマスコミはその後どこいっちゃったんでしょうねぇ。
ワタシの見落としか、その後の言い訳みたいな記事すら見ないんだよなあ。別にいいケド。
[PR]
北京オリンピックの最終聖火ランナー、中国のスポーツ用品高級ブランド
「Li-Ning」の創立者「李宁」でしたな。ワイヤーアクションまででるし(爆)。
c0073377_7344825.jpg
数年前、北京にオリンピック誘致が決定した頃、たまたま出張で西安に行きました。

スポーツ用品店には早くも北京オリンピックにちなんだウインドブレーカー等が並んでいたけど、オリンピック関係グッズは高くて高くて手が出なかっただ。

c0073377_6241634.jpg街でたまたまナイスなTシャツを見っけ。
ロゴマークはナイ○にそっくり(爆)。

色もよく素材もしっかりしてたし即買い。


帰国後、「李宁ブランド」の存在を知るまではパクリだと思ってた(汗)。
あれから数年、色もあせて首周りもボロボロ。でも着心地がよく、今も寝巻き代わりに着てるお気に入りのTシャツ。
まさかこのTシャツを買った時「李宁」「奥运」がつながるとは夢にも思わなんだです、ハイ。
[PR]
四川大地震から一ヶ月余りが過ぎました。
被災された方々に心からお見舞い申し上げます。

地震発生から一週間程経った頃か、道路が寸断され救助隊も殆ど近づけなかった震源地近くの村に到着した日本の報道スタッフの取材に応じる40才位の女性の姿がありました。彼女は
「你是从日本来的?(通訳:日本から来たの?)」
「谢谢你的关心。(通訳:取材にきてくれてありがとう)」
と憔悴も通り越したのか、少し無理をしたような笑顔で答えていました。

東京のスタジオにいた古館一郎氏は
「こんな被害にあっている中、”取材に来てくれてありがとう”と答える彼女の姿、我々はいったい何をしているのだろう」
と言葉を詰まらせました。

「谢谢你的关心」は、この場では「取材に来てくれてありがとう」と訳されましたが
「心配してくれてありがとう」「気にかけてくれてありがとう」
という感謝の気持ちを伝える時にとてもよく使われます。

彼女の一言には震災で孤立し政府からも見捨てられてしまった絶望感、「关心」だけでも向けてほしいという切実な思いが込められていたのかもしれません。

日本から来た取材陣に対しての「谢谢你的关心」という短い言葉が心に残っています。
[PR]
87年、大学二年の夏休みを利用して北京鋼鉄学院(現在の北京科技大学)に一ヶ月間ほど短期留学してました。この間とてもギターが弾けないのがものすごく辛かったわけですが、留学生寮で仲良しになったバングラディッシュ人の長期留学生の友達が、持っていたクラッシックギターを僕にずっと借してくれました。

あっという間の一ヶ月でしたが、最後は「結束典礼」という修業式と、謝恩会で締めくくりました。日本人留学生、鋼鉄学院の先生、関係者あわせて50人位のイベントだったかと思います。この時の謝恩会で、みんないろんな出し物を企画したのですが、僕はそのギターで弾き語りをしました。歌った曲は長渕剛の「乾杯」。この曲は中国語にカバーされていて今でこそ中国でも有名な歌でしょうが、当時はたぶんまだあまり知られていなかったかと思います。

歌う前、カタコトの中国語で
「これは友達の結婚を祝う歌です。」
「日本語の乾杯(かんぱい)は中国語の乾杯(カンペイ)です。」
という挨拶したように覚えています。
歌詞は日本語で歌いましたが「乾杯」の所だけ「カンペイ」と歌い、サビの所は
「カンペイ~ララ~ラララ、ラララララ~♪」
と最後はみんなで合唱になりました。

ギターや歌を通じてできた、忘れられない大切な思い出の一つです。
[PR]
今年も春節がやって来ました!!
よく「あけましておめでとうございます」を中国語では「新年好」と訳しますが、この中国語の挨拶は、やっぱり一月一日よりも、旧正月の方がしっくりきます、うん。

ところで、日本では年末年始の挨拶は12月31日までは「よいお年を!」、1月1日になった瞬間から「あけましておめでとう!」って言うのが常識ですが、中国では旧正月の数日前から「新年好!」っていいますね。或いは日本で暮らす中国人のお友達は12月下旬になると「新年好!」って言い出します。まだ年末なのに「新年好!」って初めて言われた時、
「え?フライングじゃない?」って戸惑いました。
中国と日本の習慣の違いを体感する時、自分の中の常識は世界の中では常識じゃないんだ、って、ハッとするうれしい瞬間です。

今年もまた、いろいろな形で中国を知り、日本を知り、
皆さんと共に充実した楽しい一年になりますよう心から願っています。

春节愉快!万事如意!

[PR]
中国に行ったら足を運んでみたいマニアックなスポット・・・。

大連の空母ワリヤーグ
大連市の北北東にある埠頭に繋留してある半スクラップ状の旧ソ連製大型航空母艦。
これ、二年位前から話題になってて、去年の秋位にも一般紙にもチラッと載ってた。
ワリヤーグを一般人が見れるスポットって殆どないらしいが、埠頭郡の手前のどっかのビルからチラ見できるスポットが唯一あるらしい。大連に行ったら離着陸の時、旅客機の窓から見たい!

北京昌平空軍基地
北京天安門広場からほぼ真北、沙河ダムのすぐ北にある首都北京の空軍基地っつう事で気になる。滑走路から北東に伸びるエリアに駐機している軍用機の数がものすごいのだけど、ミグ17、19クラスの旧世代戦闘機が殆どで、ミグ21らしいのは3機だけ見つけた。
どーも中国軍機の名前は、ぱっと見て正確に割り出せない。ウォーリーを探せ、みたいだ。
北京に行ったら見に行きたいけど、カメラもってうろうろしてたらさすがにやばいだろう・・・。
★後のコメントにて、pake-p&皆さんのご協力でこの航空機密集エリアは小白が長年探し求めていた中国航空博物館と判明(猛烈感激!!)。

上海航宇科普中心(上海航空宇宙科学普及センター)
ここは上海に行ったら是非とも行きたい。安心してミグとかにいじれるらしい(笑)。
上海はワタシ、土地勘が無く(そりゃそーだ)、場所の割り出しに苦労したぞよ。
センター内の様子は、公式HP見るより、pake-pのひねもすのたりのたりかなの生レポートの方がずーとおもろい!
[PR]
Googleアースをベースにサーフしていたら、乌鲁木齐(ウルムチ)の東南東の辺りに

毛主席万万岁!(毛主席万万歳!)

の巨大文字が有るのを知った。「万岁」の後にしっかり「!」がついてるし。

もしかして他にもあるカモ??と思って、この周辺をじっくり探してみたら、あった、あった!
雰囲気的に、毛沢東語録の中の名言や標語だろうと想像するのだけど、この巨大文字の存在、今まで全然知らなかった・・・。

只争朝夕(只争朝夕)
为人民服务(為人民服務)
向头争中学习(向闘争中学習)
排除万难去争取胜利(排除万難去争取勝利)

最初の「毛主席万万岁!」以外は自分で手探りで見つけたぞ。
(決して暇なワケではないが・・・。)

うむー。
いつ頃、誰が、誰に、どんな目的で作らせた(作った)のかネットで調べても分かんない。

★後のコメントにて、danmeiさん&皆さんのご協力でこの巨大文字は柳泉樹飛行場を取り囲む演習空域を上空から確認する為に作られた標識の様子!!
[PR]