<   2016年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

c0073377_16405223.jpg
横浜ズーラシア、テングザルの赤ちゃんお披露目っ!
「エミちゃん(♀)」でござる~

エミちゃんの右手びろ~ん
ママのお肌もびろ~ん

そんなに必死こいてしがみつかんでも大丈夫
ママがしっかり抱っこしているよ~

[PR]
c0073377_02032150.jpg
午後からは男子エリートの部!

スタートの時間には、スイムが見えるスポットは観客でぎうぎう、、、
というわけで、男子の部はバイクから観戦開始!

スイムを終えてバイクが市道に飛び出すエリアで待ちかまえていると...
キタキタ!

c0073377_02031584.jpg
バイクを左右にバンクさせながら加速っ!

女子の部で望遠レンズを使って近すぎちゃった教訓を生かして、標準レンズで流すっ!
が、やはり近い(汗)

c0073377_02031102.jpg
シルクセンター付近へ移動っ!
団子状態で疾走するアスリート集団!

c0073377_09402802.jpg
沿道のギャラリーからも歓声と拍手が!

c0073377_02030305.jpg
右手でハンドサインをする米選手っ!

進路妨害、転倒防止などマナー、ペナルティーも厳しいそうで

c0073377_02030718.jpg
横浜大会のコースは、カーブが多いらしいよ
カーブを駆けるバイクの姿、見応えあるのう〜

c0073377_02025825.jpg
あっという間にバイクからランへ
選手の息遣いが聞こえるこの近さ

レース終盤になると、
外国人選手に向け、コーチと思われる外国語での激しいゲキが飛びまくり!!

c0073377_02025499.jpg
ダントツ独走態勢の「マリオ・モーラ選手」(スペイン)の最終ラップ

さすがトップランナー、「ラン」の姿も軽快で美しい、、、
とても「スイム」「バイク」の後とは思えん、、、
まさに鉄人じゃー!!

トップアスリート達の熱い姿を目の当たりにして
これまでにない刺激を全身で受けた一日でした

選手の皆様、大会関係者の皆様、ありがとうございました!!


[PR]
c0073377_16024513.jpg
世界トライアスロンシリーズが今年も横浜で開催!
世界中のトップアスリートが集まり
リオ五輪の日本代表選考も兼ねた戦い!
スイム1.5km → バイク40km → ラン10km

まずは「女子エリートの部」からいってみよう!

c0073377_16031349.jpg
スタート地点は大さん橋
「氷川丸」側でカメラを構えていたら、、、

c0073377_18540418.jpg
「ボーーーーーーッ」っていう汽笛に続いて
消防三艇による一斉放水が花を添え、テンションUP!

c0073377_16031302.jpg
あ! 氷川丸からドローンみたいな物体が!
( 観客からもドヨメキが )

カメラの設定を変えねば!

c0073377_16031333.jpg
空撮用のラジコンヘリ、SS落としてペラを回しましょう♪
( 何を撮りに来たんだか ← 自分(苦笑))

c0073377_16031354.jpg
さて、 いよいよレース開始 65名の選手が横一線
位置について 用意~

c0073377_16031493.jpg
ドンっ! 

c0073377_16031612.jpg
波をじゃぶじゃぶじゃぶじゃぶかき分けて~

c0073377_16031697.jpg
折り返したら、いったん地上に上って、走って、また飛び込むっ (すごすぎっ)

c0073377_18440011.jpg
波の干渉、選手同士のぶつかり合い、、、
その辺も競技の駆け引きになるらしく

さて!

バイクを見るべく、カメラ片手に山下公園のローズガーデンまでダッシュ!
c0073377_16061286.jpg
バイクに乗り換えた選手達が続々公道へ!
(近いよ、近いよ、、、)

c0073377_16061266.jpg
華やかさと強さを兼ねそろえ、、、

c0073377_10573095.jpg
風を切る...

c0073377_16061290.jpg
激しい駆け引き、、、

c0073377_16061294.jpg
水分補給しながら疾走っ!!!!

選手達はトランディションエリアに戻ってバイクからランへ

c0073377_16063120.jpg
おっ!
#1 オーストラリアのアシュリー・ジェルトン選手の姿が♪ 
(この横浜大会 銀メダル!)

c0073377_16063113.jpg
#17 加藤友里恵選手っ!
この大会でリオ五輪 日本代表入り確保っ!

地を蹴って、両脚が浮いてるところ撮れちゃった♪

それにしても、スイム、バイク、ランと、想像できない体力、精神力、、、

世界トップアスリート達の熱い姿に
思わず「ガンバレー」「ファイッ!」って
声援をおくっちゃいました!

[PR]
c0073377_17000061.jpg

NAF厚木のあの丘へ 夕暮れ前に滑りこみ 
海自P-1がタッチ&ゴーを終えまして

c0073377_18383655.jpg

オーバーヘッドでスパホがアプローチ♪ 
西の空をぐるりと旋回~ 


c0073377_17001800.jpg
光の点がじわじわ大きくなって

c0073377_17002333.jpg
色付き色付き♪

c0073377_17002838.jpg

VFA-102 Diamondbacks CAG~♪

c0073377_17003356.jpg

カラスと一緒に帰りましょう~

c0073377_17004607.jpg

僚機もお帰りなさ~い

c0073377_17010097.jpg

ロービジ NF105♪

c0073377_17010635.jpg

ヘリもいろいろ飛んでまして
HSC-12 GoldenFalcons NF622

c0073377_17011281.jpg

噂のお客さん
HSC-25 Island knghts RB09 MH-60S
なにゆゑ厚木に展開しているか謎
 

c0073377_17011630.jpg

これまた意外なお客さん♪
U.S. Army UH-60 Black Hawk
米陸軍 アーミー アーミー♪

c0073377_17012198.jpg

背中とお腹のコブみたいなレーダーが素敵♪
海自 P3-C #95
この時間帯になると夕日やライトがいい感じに機体に映えますなぁ~

c0073377_17033515.jpg
雨上がりの空は
西風が雲を押し広げ
夕焼けが一層深く輝きます


[PR]
c0073377_01092129.jpg


すーっと滑べるように飛ぶアオサギ
体長95㌢にもなるとか


[PR]
c0073377_17535117.jpg

英連邦戦死者墓地には
エリザベス2世、故ダイアナ妃、サッチャー首相
2015年2月にはウィリアム王子も訪れています

c0073377_17541648.jpg

整然と並ぶ墓石に花々

c0073377_17544923.jpg

深紅の薔薇も御霊を見守り

c0073377_17550929.jpg

天を仰げば
紅葉の翼果

c0073377_17550047.jpg

帰り際
振り返るとゲートに光輪が輝いて

...国境も戦争もない平和な世界は いつ来るのでしょう...


[PR]
by baijinghy0527 | 2016-05-05 20:00 | 風景 | Comments(0)
c0073377_11244674.jpg

英連邦戦死者墓地の丘は「戦後区」とも呼ばれる墓苑
BRITISH COMMON WEALTH FORCEC CEMETERY
(英連邦軍墓地)
と刻まれた石碑

c0073377_11245684.jpg

この「戦後区」には、第一次、第二次大戦以降の戦争で
様々な事情により母国に還れず亡くなった方々が眠っているそうです

c0073377_11251161.jpg

いつも笑顔で優しい方だったのでしょう...

c0073377_11252124.jpg
愛する夫への思いが刻まれ

c0073377_11253365.jpg
いつも多くの方から慕われていた方へ鎮魂のメッセージ

c0073377_11254563.jpg
この「戦後区」は様々な国籍の方々が永眠されています

c0073377_11255963.jpg
「戦後区」から眺めた「イギリス区」
新緑の芝生に整然と墓石が広がります

(もうすこし続く)

[PR]
by baijinghy0527 | 2016-05-05 19:00 | 風景 | Comments(0)
c0073377_06590847.jpg
何年振りかなぁ
横浜の保土ヶ谷区にある「英連邦戦死者墓地」へ行ってきました

横浜の外人墓地といえば山手の外人墓地が有名ですが
僕はこの「英連邦戦死者墓地」が好きです

静寂と緑に囲まれとても落ち着く場所


c0073377_22474068.jpg
ゲートのプレート
以前は日本語だけだったけど
いつのまにか英文版も

c0073377_22481476.jpg

Yokohama Cremation Memorial
直訳すると横浜火葬記念館かな

c0073377_22484471.jpg

一歩中に入ると金属の棺
棺の中には
旧日本軍の捕虜となり命を落とし火葬にふされた
米国、オーストラリア、英連邦、335名の遺灰が収められており

名前がわかっている方は284名
名前がわからない方は51名...

c0073377_22485698.jpg

壁には米兵犠牲者の名前や部隊が刻まれた石碑
UNITED STATES NAVY  / UNITED STATES ARMYの文字も

c0073377_22491656.jpg

Cremation Memorialから
「イギリス区」の十字架を



緑の中を歩いていくと



c0073377_22493624.jpg

「オーストラリア区」
戦争犠牲者を見守る十字架

c0073377_22495105.jpg

1945年6月4日 26才の若さで命を落としたオーストラリアの方
.
.
.

c0073377_00262890.jpg

緩やかな坂の先には
「カナダ・ニュージーランド区」

c0073377_22500381.jpg

カナダの方の墓標にはメイプルリーフ
1944年没 終戦の一年前...

c0073377_22510698.jpg

ニュージーランドの方の墓標にはシダの葉
22才の若さで亡くなったとあり
.
.
.
いったん戻って
坂をのぼると

c0073377_22511944.jpg

「インド・パキスタン区」

c0073377_22513750.jpg

墓標には母国語で名前や享年などが刻まれ

c0073377_22515525.jpg
このような碑が自然に溶け込んでいます

丘の上までのぼりましょう

(つづく)


[PR]
by baijinghy0527 | 2016-05-05 18:00 | 風景 | Comments(2)