<   2006年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

設計図にある指定色よりも本物の写真集を参考に、と彩色のコツを伝授中(汗)。
c0073377_2326684.jpg
作りかけのプラモを見ると思わずいじくり倒したくなる。しかし、これはDaiちゃんが自分のお小遣いで買ったプラモ。私のではない。勝手にいじれない。
Daiちゃん、F4のプラモ作りかけで初めての宿泊体験キャンプに行っちゃった。
Daiちゃんに、「このF4君、Daiちゃんが帰って来た時、完成してたら怒る?」ってきいたら
「絶対怒る!!」
だって。ま、普通怒るよな。
今頃はもうぐっすり寝てる頃だろか。風邪が治りきっていなかったのが気がかりだ。
静かな秋の夜であります。
[PR]
by baijinghy0527 | 2006-09-29 00:13 | 家族 | Comments(8)
そろそろトンボも赤く染まってきました。
c0073377_2033737.jpg
日曜の夕方、デジカメ片手に近所の自然公園を息子達と一時間お散歩するだけでずいぶんリフレッシュできます。
今「tonbo」で変換してみたら「蜻蛉」って出た。
あれ?普通、日本語で「蜻蛉」といえば「カゲロウ」ってよんで「トンボ」とは違う虫だよね。

「カゲロウ」の幼虫は「蟻地獄」、羽も細長くて飛び方もとっても繊細な感じ。
「トンボ」の幼虫は「ヤゴ」だし、飛び方だってヒューン、ニューンって機敏!

Dai&Youに聞いてみたら「ウスバカゲロウ」って見た事ないって!?
「ウスバカゲロウ」、子供の頃、神社の林でたまに見たっけなぁ。
[PR]
by baijinghy0527 | 2006-09-24 19:48 | 家族 | Comments(8)
零戦52丙型のプラモ完成。てか、完成宣言でもしないと細部の改修にきりがないのよ。
c0073377_18329.jpg
第二次大戦中の戦闘機はその国の国民性や軍部の思惑が強く反映されてます。
その話は又の機会に、という事で(汗)。
零戦のプラモ、子供の頃よく作ったっけ。21型か52型ばっかだけど。

美しい戦闘機といえば、英国貴婦人の曲線美を連想させるスピットファイヤが有名だけど、僕は零戦こそが一片の無駄もなく極限まで凝縮された高性能と悲哀感が同居した美しさを持つ戦闘機は他にない、と思います。
[PR]
毎度ご用達のトヨタさんから、キャンペーンのDMが届きまして。
c0073377_21481970.jpg

c0073377_17969.jpg「ご来店のお客様に組み立て式ラジコンのプレゼントキャンペーン実施中(対象年齢8歳以上)」と。。。
製作途中のF4やらサボイヤやらあって、もうプラモ系は食傷気味だが「タダ」という言葉につられて家族みんなで行っちゃいました。
兄弟喧嘩しないように、なじみの営業さんがYouちゃん(6歳)の分もくれました♪
プレゼントのラジコン、白色のしかなかったので、プラモで飽き飽きしてるならよせばいいのにYouちゃんの方はガラス部分をマスキングしてシャンパンイエローにカラーリング。
昔、車の修理した時のが残ってたトヨタ純正カラースプレー、さすがにいい仕上がりだわ。
クリアとワックスかければ完璧だが、もういい、ホントもういい・・・。
[PR]
by baijinghy0527 | 2006-09-22 17:07 | 家族 | Comments(0)
いつもの丘から眺めるいつもの西の空、だけど。
c0073377_0222034.jpg
一日たりとも同じ色の夕日って無いって気がしてきた。
とぼとぼ下向いて歩くの、もうやめよう。

[PR]
純白に下地塗りをして乾燥中、棚から落っこちてボロボロになってしもうた(号泣)。
c0073377_20584698.jpg
主翼と胴体は完全に取れるわ、尾翼欠けるわ、あちこち凹むわ。やっと下地完成まできてたのに。ボロボロになっててたの発見した時、頭真っ白になっちゃった。
あまりのショックで写真に残す気力もわかず、泣きながらここまで修復。
もう涙も枯れ果てたわ。ふぅ。 

余談ではあるが、「宇多田ヒカルちゃん」の「This is love」のBGMのCMでおなじみ(?)の「日清カップラーメン」に「大友克洋氏」がデザインのおまけフィギアがついてるの発見。
これがまたサボイア君にサイズがぴったり。余裕ができたら、豚さんつくろう。
[PR]
Youちゃん(6才)が公園でドングリをたくさん拾ってきました。
c0073377_16432651.jpg
お家にあるトールペイントと組み合わせて秋らしく。
今年の夏は短かったですね。
ラッピングしてしばらくリビングにでも飾っておこうかな。

[PR]
親父殿が、桂林旅行から無事帰国。お土産に麻雀チョコを買ってきてくれました!
以前、白ノリで紹介したのと同じメーカーの人気商品、であります。c0073377_11594493.jpg

← 1番上の
2000年製は









←真ん中の
2003年製は
「チヨ」が


チョ




って「チヨ」が「チョ」
に進化。


↑そしていよいよ一番下、今回ゲットの2006年製は



チョ


|


って「ー」がちゃんと縦線になってる!
しかも「ホワイトチョコレート」になってるし!(写真青丸)
中国の細かい企業努力&日本語理解&品揃えの多様化は続く!!

[PR]
ペーパークラフトの型紙通りつくったら、なんか丸っこくて・・・リアルくない。。
鯨の尻尾みたいだし。
c0073377_1192389.jpg

A型の小白としては気になってしょうがなくなっちゃって、結局、糸鋸で大胆に(?)カット!
c0073377_1195149.jpg

後はいつものようにパテ&ペーパーで補正。ああ、いつ完成するのであろう、サボイヤ君。

[PR]
Daiちゃん(小四/9才)の夏休みの自由工作は、漁船でありました。
c0073377_2335420.jpg
Daiちゃんは展開図を頭の中でイメージして作る紙工作が得意。今回も図面もなしで、サクサクつくってた。最初クルーザーかと思ってたら、最後は漁船になってたのは笑ったが・・・

「後ろのクレーンがうごくようにできています。台をつくるのをくふうしました。
糸をはるのをくろうしました。えんとつはうすい紙でつくりました。」
By当人コメント。

クレーンの糸巻きや、ストロー、焼き鳥の串、オクラが入っていた緑の網(爆)とか、使えそうな廃品を上手に利用してつくってるな、と。。 
こういう元の素材を生かす発想は、私は苦手だったのよ(汗)。

Daiちゃんにはこういう感性みたいのを忘れず育って欲しいものです。
[PR]
by baijinghy0527 | 2006-09-12 23:08 | 家族 | Comments(14)