<   2006年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

c0073377_20441451.jpgDaiちゃんとYouちゃん、こだま号に乗って行っちゃいました・・・。
(←この中にいる)


どなどなどぉなぁ~どおなぁ~(泣)。


新横浜駅のホームでこだま号が来るのを待っている間「パスポートちゃんと持った?」とか「天竜川を過ぎたら降車ボタンを押すんだぞ」とか「シートベルトをちゃんとするんだぞ」とか大嘘を吹き込む余裕もなく、、

ああ、こだま号、人の気も知らんで加速してくし、こだま号が人さらいに見えちゃうし、
しばしの別れを惜しむ情緒のカケラもないし、こうしてみると新横浜って結構田舎だし。

スペースシャトルが地球の裏側に入って暫く交信できなくなる間のNASAの人達もこんな気持ちかなあ。いや違うな、彼らの世界観は小白とは違うな。

なんてこと考えてる間にYouとDai、あっさり浜松に着いちゃいました。よくやった!
夏休み、思いっきり日焼けしておいで!
[PR]
by baijinghy0527 | 2006-07-31 20:48 | 家族 | Comments(10)
品川庄司のコントライブに妻と無事いってきました。お笑いのライブに行くのは生まれて初めて。品庄が年に一回だけやってる単独ライブ、恵比寿ガーデンプレース、休憩なしの三時間、ずっと笑いっぱなし。途中トイレに行きたくなって困ったが。

お笑いブームの中でも超売れっ子の品庄、「さすがプロだ、、」って感心しちゃった。
品川くん、よくあれだけ毎日TVに出てて、これだけのコントのネタ考えて脚本、演出、練習までできるなあ。発声なんか、素人と全然違うのね。コントっていうより演劇に近いし。ゲーノージンって生でみるとパーツがでかくてカッコいいし。

妻と外出したのも何年ぶりかな?大声で笑う、てのは気持ちいいですね。ワタシもこんな笑ったの久しぶり。おかげさまで妻、少しずつよくなっています。
[PR]
by baijinghy0527 | 2006-07-30 23:58 | 家族 | Comments(2)
NHKの韓国ドラマ「チャンムグの誓い」を夜中だらだらみてた。このドラマみるの初めてだけどBGMに聞き覚えのあるメロディーが流れて、「あれ?」って思った。
台湾のアイドル、アンジェラ・チャン(张韶涵)の「娃娃」じゃん。

「この曲、もともとは韓国の歌だったの?」と思って、アンジェラちゃんのCD「オーロラ」を引っ張り出してチェックしてみたら、やっぱりオリジナルはこの「チャンムグの誓い」の方だ。元はどっかの民謡かなと思ってたけど、韓国の曲だったとは思わなんだ。

中国の歌謡曲が日本でカバーされてる例はあるかな?ワタシは知らない・・・

おまけ:柴崎コウちゃんの「浮雲」のカバー、アンジェラちゃん版の「浮云」はこちら
[PR]
夏休み息子達を実家に預けようと、昼休み浜松に住む父に電話した。父の声を聞くのも久しぶりだ。新幹線に乗せ息子達二人だけで実家まで行かせようか、と。

夕方父の携帯からメールが来た。デジタル音痴の父も最近メールが上手くなってきた。
"子供達二人で(浜松まで)往復旅をさせたらどうか!いい経験になると思う。Daiの年には漁船で船酔いしながら伊東のおばあさんのとこに兄と二人で遊びに行った懐かしさを思い出した"

ああ、そうだ、昔父から聞いた事あったな。父が子供の頃、父が生まれ育った伊豆大島から伊東まで漁船に乗って行った話。そうか、父はおばあさんのとこにいったのか。
今は高速船もあるし、飛行機なら1時間もかからない。小さな漁船、当時なら何時間かかっただろうな。

"DaiとYouが浜松に行ったら、おとうがDaiとYouと同い年の頃の話をたくさん聞かせてください"と返信した。

夏休み 帰省 故郷 父 息子 兄弟   そして思い出
[PR]
by baijinghy0527 | 2006-07-26 23:21 | 家族 | Comments(8)
新し目の外来語がなかなか頭に入らない年頃になってきますた。

例えば「ネガティブ」と「ポジティブ」。

「どっちが積極的でどっちが消極的だったカナ~??」って、いつも悩みます。
「えーと白黒フィルムは『ネガ』、だから『ネガティブは消極的』で・・・」
とかいつも考えてから口にだしたりしてる。考えるのが面倒臭い時や、
早口で話している時なんか、もぅーたーいへん。

今日も「前向きに行こう!」っていう意味をいいたくて「ネガティブだっけ、、ポジティブだっけ、、」と0.5秒考えて

「ポガティブに行こう!」

って言っちゃたし。 
「ボチボチ行きましょ」みたいな。    
これはこれでよし!
[PR]
あっきーさんのブログで、日本を代表するベーシスト、青木智仁さんが先日他界されたのを知り驚きました。49歳の若さでご自身の誕生日に急性心不全による他界だそうです。

「ノブケイン」「本田雅人」「DIMENSION」「渡辺貞夫」「堀井勝美プロジェクト」「VALIS」「角松敏生」「杏里」「SPEED」「SMAP」等々、日本を代表するフュージョンバンドや歌手の中核として、数多くのレコーディングやツアーに参加されています。
青木さんの名前を知らない方も、きっと青木さんのベースを聴いた事があるでしょう。

華麗できらびやかな演奏、私も妻も大好きなベーシストで、青木さんのライブに足を運んだり、青木さんが参加されている楽曲をバンドで演奏したり、いろいろな思い出が巡ります。

心からご冥福をお祈りいたします。
[PR]
by baijinghy0527 | 2006-07-18 22:55 | 音楽 | Comments(6)
宇多田ピカルちゃんの新譜「ULTRA BLUE」、毎朝聴きながら通勤してます。
ピカルちゃん、デビュー当時は眉毛が濃くって垢抜けないし、十代でR&Bを!?
みたいな印象で、あんまり好きくなかったけど、トラベリングの頃から気になり出しまして。

CDを買う時はCD一枚の中にお気に入りが「一曲」でもあれば「当たり!」って感じで買ってますが、この「ULTRA BLUE」、大当たり!です。

鬱々した時代を反映した歌詞に清涼感のあるハイトーン&ハスキーボイスがマッチして。

早起きMonday morning
仕事なんかやめちゃって
君と平日午後 水族館に行きたいなぁ


「日曜の朝」より By Utada Hikaru


なんて歌詞、どうして書けるかな。いい感じ。

[PR]
by baijinghy0527 | 2006-07-17 14:46 | 音楽 | Comments(0)
ビール缶のサボイヤ君、主翼の取り付け完了。パテを乾かしがてらお庭で日向ぼっこ。
c0073377_13103871.jpg
下塗りはもう少し先延ばし中(汗)。
毎日コツコツ。
模型飛行機は太陽の日差しと芝生がよく似合うネ。

[PR]
マギー・チャン、レスリー・チャン、カレン・モク、トニー・レオン、ケリー・チェン、アンディー・ラウ、ニコラス・ツェー、ビッキー・チャオ、ジェリー・イエン、ビック・チョウ、ヴァネス・ウー、ケン・チュウ、マイケル・ウォン、ジョリン・ツァイ、アンジェラ・チャン、ステファニー・スン、等々

「チャイニーズスターにはイングリッシュネームがよく似合う!」
「お、このイングリッシュネーム可愛い!!」
「ニヒルじゃん!!!(死語)」

とか感じられるようになったの割と最近の事である。
というのは、このイングリッシュネーム、私的にはコミカルな印象を持ってしまうから。

どしてカナ~、って冷静に分析してみた。

とりあえず日本人でイングリッシュネームをつけてる有名人をざっと挙げてみたら、、
マイク真木、ミッキー吉野、アントニオ猪木、ジャイアント馬場、ラッシャー木村、ラッシャー板前、ビートたけし、マギー司郎、ラッキー池田、カルーセル麻紀、等々
グループサウンズ系から、プロレス、お笑い、ニューハーフまでぢつにバラエティー・・・

そしてイングリッシュネーム手法は90年代バンドブームに一気に開花了!!
サンプラザ中野、パッパラー河合、デーモン小暮、ライデン湯沢、エース清水、カールスモーキー石井、ジェームズ小野田、ダイナマイトMARI、等々
「パッパラー」をイングリッシュネームに位置づけるのはどうか、という自分ツッコミもあるが。

「イングリッシュネームはシュールな笑いを誘う」的感覚はワタシだけで無さ気。
これって日本人だけなのかしら?

因みに浅草橋の布問屋さんでキャシー中島さんにばったりお会いした事があったりする。
[PR]
会社の帰り道、電車の吊広告で「ロダン展」の広告をみたら、例によって
「ロダンの考える人って、いったい何を考えてるんだろう?」
って考え出した。

「ロダンの考える人」もそろそろ「ロダンの考え続けてる人」にした方がいいカモ~」とか
「ロダンの考えてるフリをして実は寝むいのよ!!、、な人。」とか
「ロダンの借金どうやって返済しようカナー、、って困っている人。」とか
「ロダンのバッファリン欲しいのよな人。」等々。

「ロダンの考える人」が考えてることを考えてる私がいて、
そんな私がカキコしてる文章を読んで頂いているあなたがいて。

こんなドーでもいい事考えるようになって、完全復活は近し!<がんばれ小白
[PR]