<   2005年 09月 ( 22 )   > この月の画像一覧

結構切実な願望カモしれない。音楽をやる人間にとって音楽が出来ない環境はツラい。
自分的には、音楽に関しては「学」は全く無いが、「バンド」に関してはずっと真面目に取り組んできたつもり。
20代の中盤頃までは、まずは(音楽ってこれでいいのかな、と自問自答しながらも)テクニックとキッチリした音楽を目指した。ライブでミスると落ち込んだりもした。録音したテープを繰り返しきいては落ち込んでた。若かったなぁ、と。この時期はそれでよかったと思う。

20代後半頃から上手い、下手とか、本番で間違えたとか全然気にしなくなった。
絵画や文学は消して修正できる、音楽は修正できない。  つ、ま、り、

「一度出た音は消せない」

これが他の芸術とは違う音楽の厳しさだ。この歳になると、同世代の音楽仲間も同じように開き直っていかに自分を表現するか、という楽しみを追求する人が増える。お互い間違えても気にしないから楽だし、相手の個性も尊重する人が増えて楽しい。
c0073377_030785.jpg
30歳の頃はメーリングリストとかで知り合った仲間とぶっつけ本番のミニライブとかセッションを楽しんだ。この頃になるとドラムのカウントが入ると数秒後にはトランス状態になって指が周りの面子の即興に合せて勝手に動く、それに合せて周りの面子も追随してくる、、それに合せてこっちも応酬する、そんな演奏を楽しむようになった。別にJAZZとかではない。ロックでも一緒。バンドの楽しみが深まった。一人でギター弾いてるのとは全く違う世界だ。
この先、またバンドを再開したい。まだ少し時間はかかるだろうが。
[PR]
by baijinghy0527 | 2005-09-30 23:58 | 音楽 | Comments(6)
前回の麻雀チョコネタ程のオチはないが、これまたレアな麻雀チョコ(たぶん)。

新婚旅行の帰路、給油で1時間程留まった台北空港の免税店でハケーン!
ホント、血眼になって探したのよ!!
「ここならきっと麻雀グッズある!」って己を信じて!!

c0073377_2392643.jpg
10年間保管記録更新中。
冷蔵庫にて未開封(爆)

恐ろしい事に、つい先日、なんと
ゴミ箱に捨てられたのを発見!
小白之母に、とっくに賞味期限切れのただのチョコと思われ
捨てられてた、ひー!

危ないところだった。。。
ギリギリセーフで救出了。ふぅ。。

もう一箱買って空けてみたひ。
まだ売ってるカナ? 謎。
[PR]
急な冷え込みで気をつけてたつもりが風邪引いてるっす。この数日メロメロ了。
風邪薬には「なにもやる気をなくす成分」が入ってるに違いない。だるだる。。
てなわけで、ブログのアップがゆっくりですが、生きてます、、、

今日は、会社でやってる中国語講座の最終日でした。先生は北京から来ている若い子達が持ち回りみたいな感じ。今回は毎週一回、全十回。
こういう企画、会社が定時後時々連載でやってます。 全くの初心者が対象なんでほとんど僕は普段でませんが、今日はちょっと出席してきました。ほとんど、オブザーバ的にみてるだけでしたが(苦笑)。でも、やっぱり楽しい。うん!

こういう環境にいられるっていうのは、とても幸せな事かもしれません。
[PR]
一気に「スカイアクション」というジャンルを確立したトムクルーズ主演の「TOP GUN」。
その数年後に封切りされた「BEST GUI」という映画、あまり知名度が無いような、、「BEST GUI」はいわゆる空自版「TOP GUN」。
空自が全面協力、織田裕二君が主演のスカイアクション映画。監督、脚本家自ら「TOP GUN」を何十回も見て、そのエッセンスをたっぷり取り入れて作りました!!(おぃぉぃ)、、
みたいなことをコメントしてました。 小白的には、劇場でしっかりみました。
空自のF15と旧ソ連のスホーイの空中戦になるといかにもCGになっちゃうところが「うーむ。。。」みたいな。まあよし。
確かにストーリー全編TOP GUNに至る所よく似てる。
織田裕二君ファンなら是非見ましょう(笑)。
c0073377_23264018.jpg
右奥:F15米軍機バージョン(チョコエッグオリジナル) 
左前:F15空自バージョン(小白オリジナルペイント)
[PR]
IT業界では、今や日本国内にいても韓国、中国のパワーなしでは成り立たない状況になってきたと実感するこの半年であります。
c0073377_21445566.jpg
というわけで、買ってしまった、、

漫画で覚えるハングル入門。三日坊主にはならんと
思うが、たぶん。
まずはハングルの仕組みから。いけそうだったら、10月からTV講座も始めて見よう。

BOAちゃんがアシだったら毎週欠かさず見るが。
[PR]
M星の「中華三昧、北京風味」が好き、なんです。乾麺系のインスタントラーメンの中では
これ、ダントツで好き、なんです!!
今日は久々にお昼作ってみてたっす。

c0073377_2226552.jpg最近、ちょち料理する気力がわいてきた。

どんぶりは横浜中華街で新婚当時買ったもの
夫婦茶碗ならぬ、夫婦中華ドンブリ(笑)。
[PR]
by baijinghy0527 | 2005-09-24 13:43 | 料理 | Comments(4)
という魚、いつも公衆の面前でチューしてる。羨ましくないぞ。最近我が家にやってきた。とりあえず元気。
c0073377_22555060.jpg
むかーし、なんかのCMで話題で使われてたような、、なんのCMだったか全然覚えてない。
[PR]
中国語に、ウエイトレスや女性店員を意味する、また、「誰々さん」って呼称の「小姐(xiao jie)」っていう言葉があります。僕は中国人のお友達に、
「小白、「小姐」って、今は、娼婦とか悪い意味もあるから使わないで下さいねー。」
と何度か言われてまして、日本にいても仕事の場では勿論、中国人の女性に対し
「誰々小姐」とか、中華レストランとかでも「小姐!」と声をかけるのは絶対しないようにしてきました(笑)。

ところが去年の夏、西安に出張した時の事、中国人同士の会話を聞いているとホテル、デパートやレストラン等で、女性店員に対しみんな普通に「小姐!」って声をかけてるのに気がつきました。
「あれ?聞いてた話と全然違うゾ」
と思いながら、僕は
「不好意思~(すみませ~ん)」
とか呼んで無難に過ごしました。

日本に帰って、職場の中国人のお友達にこのことを詳しく聞いてみました。

どうやら「小姐」は中国人の間では普通に使われているけど、
日本人のおぢさん使うと悪い意味を含み、よからぬ印象を与えるらしい(汗)。
なるへそ、そういう事ね。妙に納得してしまひました。。
気をつけよう、日本のおぢさん達!!
[PR]
昨日は横須賀方面へさくっとドライブしてきました。
横須賀へ着くなり潜水艦ハケーン!(汗)。
c0073377_10533816.jpg
↑ダイエーの屋上から撮影(汗)。

More
[PR]
一昨日の金曜、北京から日本に来て3年目、20代半ばの好朋友に「明後日は何の日かわかる?」ってきいてみました。「来日二、三年で陰暦の感覚が薄れて「中秋節」の事を忘れているだろうな、中秋節の事意識してるかな?」っていうのが僕の質問の意図。
そしたら、そのお友達、ちょち興奮した声で「おー!そうだ、そうだ!9・18だよ!!抗日戦争が始まった日だよ~!さすが小白、よく知ってるねー!」

そう言われてすぐ「9・18」思い出した、、ああ、そうだ、柳条湖事変の日だ。

この日は西安で日本語の通訳をしてる中国人のお友達からも中秋節の暖かいお祝いメールが届いたし、今年は中秋節と重なって全然9・18を意識してなかった。
選挙やらハリケーンのニュースで反日デモのニュースもほとんど表に出なかったようだし。
日本人で「9・18」ってきいて柳条湖事変を思い出す人は一般的にはまずいないだろう。
やっぱり中国ではこの日は抗日戦争勃発の日として深く浸透しているんだな、
と再認識しました。
[PR]