<   2005年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

朝起きたら家に蚕の成虫が二匹もいた。びっくり!!
(最近びっくりする事ばかりである、やれやれ。。)

c0073377_9331553.jpg

Daiちゃんの小学校の理科の時間に蚕の幼虫を飼育、観察しているのは知っていたけど、夏休み持ち帰っていた幼虫が繭を作って、あっという間に「蛾」になっていたのである。
(かみさんに聞いたら横浜の小学校では昔から蚕の飼育観察をするらしくて全然珍しくないらしい(大汗)。
生まれて初めてこんな間近で蚕をみたっす。あわててネットで飼い方とか調べてたら、山下公園の向かいにあるシルク博物館に行くと、蚕の幼虫を分けてくれるらしい。恐るべし、横浜。

とりあえずまだちっちゃい幼虫も10匹くらいいるし、小学校の校庭まで桑の葉を取りに行かなきゃ!!
[PR]
by baijinghy0527 | 2005-07-31 09:29 | 家族 | Comments(11)
今日午前中、子供達と横浜MM地区をぶらっとしてきました。
デジカメ忘れた。。

c0073377_21584486.jpg
まずは「ジュラ紀大恐竜展」。今回の展示の化石は殆ど中国の四川省自貢市で発掘されたもの。恐竜の学術名は中国語を英語読みにしているのが多くて面白かったっす。

←会場のガチャガチャでゲット!


赤レンガ倉庫地区に行ってみると、見慣れない建物が出来ていまして「工作船資料館」って大きな看板が出てました。どうやら海上保安庁の資料館らしい。)。c0073377_2282745.jpg入ってみたらびっくり、2001年12月に起きた九州南西海域不審船事案の工作船と回収物が展示してました(大汗)。お台場の船の科学館から去年の12月に横浜に移動、一般展示してたみたい。知らなかった。。
腐食が進んだ船体に残った多くの弾痕や機銃が生なましかった。会場内で流れているビデオやパネル展示は日本側の正当防衛を強調するような内容でした、ハイ(汗)。


資料館の外を出ると聞き覚えのある歌声が大音量で、、生演っぽいぞ。あ!中島美嘉ちゃん「雪の華」だ!おぉ。。「みなとみらい Special Live Summer Time Bonanza」のリハやってる。ちょうど中島美嘉ちゃんがリハしてる。新港埠頭にやぐら組んだ特設ステージなんで音が全部聞こえるし、ステージ真裏からドラムや鍵盤、二胡弾いてるのが良く見える。美嘉ちゃん3曲歌ってリハ終了。
TシャツGパンのスタッフがだらだらしてるリハの雰囲気メチャクチャ好き。
タダで生「雪の華」聴けたし、ちょっと運気が向いてきたカナ。

久しぶりに息子達連れての半日ドライブ、よき気分転換になりました♪
[PR]
by baijinghy0527 | 2005-07-30 14:34 | 家族 | Comments(0)
c0073377_2373468.jpg
泉岳寺近くのコンビニで知る人ぞ知る、静岡県西部地方~中部地方の人なら知らない人は(たぶん)いない、庶民の味方、「寿がきや」製、インスタントラーメンセット発見!
まさか東京で「スーちゃん」(「寿がきや」のイメージキャラ)に会えるとは。
即買ってしまった(笑)


小さい頃、故郷のニチーの地下で食べたっけなぁ、寿がきや。
セルフサービスのお冷と一緒とすごく合う(ばく)。セルフサービスのお水には使い込んですりガラス状態になったプラスチックのコップが更に合う(汗)。
懐かしすぎっ!!
[PR]
by baijinghy0527 | 2005-07-28 22:05 | 家族 | Comments(4)
寝不足、栄養不足、疲労、こりゃいかんな、ってわかっているけたけど、右目の瞼にでっかい「ものもらい」ができた。 「ものもらい」なんて今まで小学校の時一回だけだぞ。
お岩さんみたいだ。ズキズキ。。
[PR]
何気に「英語でしゃべらナイト」(TV番組)みてたら「おおー!!」って思う事があった。米国出身の司会のお兄さんが「アメリカでは、日本に野生の熊とか猪が出るって言っても誰も信じないですよ。」ですって。おおー!!
どうやら日本はコンクリートジャングルのイメージで固まっているらしい。

実際は日本もちょっと郊外にでると熊でるし、近畿あたりの住宅地でも猪でるし、千葉で蛇でるし(汗)。

まぁ、今だに富士山の麓には忍者が自給自足の生活をしてる、とか信じられてるよりはコンクリートジャングルの方が理解が深まったか。

まあ、そんなもんです。他国の姿をお互い正しく知るのは簡単なようでとても難しい。
メディアが発達していろんな情報がリアルタイム、ボーダレスで入って来るようになって、正しい情報が入ってくるようになったと思ったら大間違い。その情報が間違った姿って事も多々あるしね。
[PR]
今年も中日友好カラオケ大会の季節がやってきたようで。
あっさり予選落ちしてから早一年(爆)、あっ!という間の一年だなぁ。。

http://www.long-net.com/event/dianyingjie/index1.htm

今年のゲストは、陳坤、劉亦菲、許紹洋の三人ですって、、
「陳坤」は「小さな中国のお針子」に出てた人かぁ、中国では人気あるかな?
「劉亦菲」は雑誌で名前だけ知ってる、「許紹洋」全然知らない(汗)。

ちなみに一昨年のゲストは「古巨基(レオクー)」、去年のゲストは「任賢斉(リッチーレン)」。
CCTVやNHKの取材もきてて年に一度のビッグイベントなんだな、これが。
[PR]
先日初めて入ったラーメン屋さんで「ラーメン!」って注文した時、「麺の固さは普通でよかったですか?」「油も普通でよかったですか?」と過去形で聞かれました。最近、この言い方をよく聞くようになったけど、まだまだ違和感があるのは私だけかしら?

たぶん、日本語検定試験などでは、この表現は出題されないか、誤った日本語として扱われるんじゃないかしら。

「~でよかったですか?」のように過去形で聞く時は、過去に一度以上聞いた事や、曖昧な事を確認する場合に使うのが普通かと。このように過去形で言うと、暗に「すみません、以前に聞いたかもしれませんが、、」といったニュアンスがして腰が低く謙虚な感じがする。。いかにも日本人好みな表現。数年もすると、過去形でいうこの言い方も完全に定着するんでしょう、、
[PR]
水槽を購入して一ヶ月程たったんで夜中に大掃除しました。いやはや、見た目ではわからないけど水の汚いこと、砂の中の汚れが舞い上がったら泥水みたいになってビックリ(汗)。
容器に移したネオンテトラが一匹死んだフリしてるし、「たにし」の赤ちゃん一匹増えてるし。。
最後に魚をもとに戻して点呼とったらネオンテトラが一匹足りなくて、、、焦って探したらピチッって床に貼りついてた(汗)。早く気がついてよかった。。。

今朝はピカピカの水槽に魚達も元気でほっと一安心であります。
[PR]
以前このブログでゼロ戦のパイロットだった伯父の話を書いたことをきっかけに、母から新たな事実をききました。僕の父は数年前まで、伯父の戦友や上官を一人一人訪ねてまわり、伯父の最期を調べていました。

今僕の手持には、伯父の名前と命日がはっきり記されたゼロ戦搭乗員名簿、伯父が北九州から鹿児島の前線基地に移動する直前に書いた達筆な文字の手紙、当時の上官が伯父の最期の交戦を克明に記録したメモの写しがあります。

伯父は敗戦濃厚な4月、戦艦大和が沖縄に片道燃料で水上特攻を試みた「菊水作戦」の第二陣で大和の護衛に鹿児島の鹿屋基地から飛び立ち、米国機と激しい交戦の末、短い生涯を閉じました。上官の話によると父の兄は機敏にゼロ戦を操る優秀なパイロットだったそうです。
遺書とも言える最期の手紙には伯父が急な異動で混乱の中、急いで両親、兄弟へ後の事を託した気持ちが筆跡から滲んでいます。

ここまでで父は兄の消息を訪ねる事を終えました。

父が兄を思う気持ちは言葉や文字では簡単に表現できません。
父に対し僕は尊敬の念を抱かずにいられません。

何年もの時が過ぎても 忘れられないもの そして
人として忘れてはいけないものがあります

このようなことを繰り返してはいけません
誰もがわかっているのに
[PR]
先週末から今朝位まで体調、気力共ボロボロでした(変拍子聴いてもしおしお了)。

眩暈がするし、新幹線でトンネルに入ったみたいに耳が聞こえなくなるし、だるくてだるくてたまらない、夜も不眠続き。社会人になってずっと営業(外勤)だったのが、4月から内勤になったせいかな、一日中パソ見てるせいか、慣れない職場環境に慣れてきて疲れが出てきたかな、とか思っていたけど、それにしても異常でしたぁ。

ふと気が付いたのが「靴」。僕は歩き方に癖があるのか左のカカトの外側のすり減りが激しい。「あ!体調悪いのは靴底がこんなにすり減ってるからからだ!」って気が付いて昨日新しい靴を買ったらだんだん回復してきました(汗)。
そういえば、前もこんな事あったけ。。

人間足腰大事。足裏、更に大事。足裏マッサージって身体にいいんだろうな、とか思い知らされました、ハイ。
[PR]