アメリカ海軍横須賀基地フレンドシップデー 2008.

夏休み位は息子達をにでも連れて行ってあげよう!! 
てなわけでDai&Youと一緒に三浦半島にへ行ってきました。
アメリカ海軍横須賀基地フレンドシップデーへ(爆)
c0073377_11522925.jpg
本日午前中大事な用事があって、横須賀中央駅についたのは14時過ぎ。
お目当ての一つだったミサイル巡洋艦「カウペンス」は既に入場締時間に間に合わず・・・。
でも、去年はお尻からしか見れなかった「ブルーリッジ」が正面から撮れてラッキ!(↑)



c0073377_123580.jpg
(↑)今年は気のせいかBBQの火力が控えめだったような。
そ~いえば5月、空母Gワシントンで火事出しちゃったもんね。関係ナイか。
c0073377_1232598.jpg
(↑)今は1ドル100円、ですな。去年もこんなレートで基地の中ではドルでも円でも
買い物できちゃいます。
c0073377_1271181.jpg
(↑)ホットドック。盛り付けはともかく色合いが綺麗に撮れたのでアップしちゃいました。
米軍名物大雑把な味付けにも慣れた気がします(←自分)
c0073377_12272516.jpg
(↑)ハワイアン?の人懐っこいダンスと歌声。多民族国家、米国らしきシーンです。
c0073377_1251837.jpg
いたるところに消化栓が。消火栓も映画の中にでてくるアレみたいで可愛い。
c0073377_1253632.jpg
(↑)こんなかわゆいカントリー風の看板も見つけました。
隊員&ご家族の居住区にはあちこちこういうのあるんじゃないかな。
c0073377_1255580.jpg
(↑)夜は花火大会。あいかわらず手足を伸ばして芝生に寝っころがって花火見物できるのはここの魅力です~♪
来年基地から花火をみたい人は19時までに入場しましょう。19時で入場ストップです。

去年と大きく違ったのは、ヒップホップ系のダンスコンテストをステージで本格的にやってましたですわ。出場者は日本人チーム。

こうして年々新しい企画で日米親善を盛り上げていくんでしょうな。

というわけで今年は可愛めの写真を中心にまとめてみました!!
[PR]
by baijinghy0527 | 2008-08-02 11:54 | 飛行機と大空 | Comments(4)
Commented by qianxun-b at 2008-08-03 13:47
暑中お見舞い申しあげます<(_ _)>
ぱぱ暑い中頑張ってますねぇ!
>夏休み位は海にでも/山にでも連れて行ってあげよう!! 
というわけでに続く小白さんならではのセレクトに猛爆しました(笑)
Daiちゃん&Youちゃんもやぱし小白さんの影響で戦闘機系が好きやったりするのでしょうか・・・
しかし、2回も家族サービス(というよりはご自分の趣味?)を頑張った小白ぱぱ、ようやく体調も復活なさってきたみたいでよかったです^^
私もめちゃ元気よ~!写真のBBQ食べたい・・・
Commented by pake at 2008-08-04 00:09 x
いいなー。
私も以前は毎年行ってたよ。花火はやっぱり寝転がって見るのがサイコー!
ベース内の料理は手が込んでいるほどマズい。単純に塩コショウでしか味付けしていないようなのを選ぶのが正解です。あの人たちの味覚、絶対オカシイと思うもん。基地内の店舗で売ってるスペアリブも美味しいよ。ただし付属のソースはつけないこと。
私は昨日は岡崎の花火大会見に行ったよ。すっごい人ごみだったけどレジャーシート広げて見られたので良かったです♪
Commented by baijinghy0527 at 2008-08-06 00:02
○はまG!
中国でも暑中見舞いの習慣あるのかな?(←素朴的疑問)

というわけで小白パパ、それなりに自分の趣味、嗜好を動力に、がむばってます!
そういえばさ、はまG!、15年位前に「踊る中国人」って本に、人民解放軍の払い下げの戦車に観光客を乗せて河川敷でダダダ!って走らせてる怪しげな (てかかなり危険な) 商売ネタが載ってたのだが、今もあるであろうか?(なぞ)。
Commented by baijinghy0527 at 2008-08-06 23:23
○pake、おかえりなっさいませ。
やっぱね、このネタにはpakeのコメント待ってたよ、的な。
でもさ、本文にも書いたけど、味の方はだんだん慣れてきちゃったよ。
写真のホットドックの、えーと、、、緑の、アレも旨かったし。うーむ。
たぶんねー、毎年、嗜好を凝らしてあの手この手でかんがえてるんだと思う。 この9末には、日本初の原子力空母のジョージワシントンが横須賀を母港にするしねぇ・・・、大ジョブか?非核三原則!みたいな!

ほんで、岡崎、なつかしいねえぇ。やぱワタシの生まれ故郷と近いねぇ。
今年の夏は中田島砂丘の感触を素足で楽しんでくれたまへ~。