横須賀米海軍基地のトムキャット。

このトムキャットに会えるのを楽しみにしてたーのだ。
c0073377_11433620.jpg
最初目に入った時は「え" !?」ってビックリした。




米海空軍基地や航自によくある展示機とは全然違っててボロボロだし、
海から5㍍、潮風の吹くバースに野ざらしのイメージ。機首の塗料、侵食でクラック状。
戦闘機の防塩の研究をする為に、スクラップの戦闘機をわざと野ざらしにして、侵食具合を調査するのがあるってのを航空マニア的な雑誌で見た気がする。
このトム、その辺の研究用なのかな?
ネットで調べたら、牽引や消火訓練用の機体という説も出てきた。
近くにいた米兵ちゃんに聞けばよかった!! てか、ワタシ英語喋れんし。
因みに横須賀基地内、普通に日本語喋れる米兵に一人も会えなかった。
c0073377_11434865.jpg
(↑)エンジンは外されてお腹空っぽ。
c0073377_11435972.jpg
(↑)キャノピーの後方にはポッカリ大穴があああ。
c0073377_11442196.jpg
(↑)トムのお尻。
垂直尾翼には、何度も何度もペイントされた跡がくっきり。
塗料と下地剤が斑になってる。
因みにトムの垂直尾翼は大きい。絶好のキャンバス。
c0073377_11444264.jpg
(↑)陽は傾き、影も伸び。もう一度大空を馳せたかろうな、と。

[PR]
by baijinghy0527 | 2007-08-10 12:01 | 飛行機と大空 | Comments(8)
Commented by ami at 2007-08-11 15:36 x
双発のノズル部分が悲しいです。
昔 F-104の機体がおんなじ感じで何処かに置いてあったような。。。。
時代の流れですな。。。 いずれ F15・FA18とかも。。
F22・F35に取って代わられるのでしょうね。
Commented by baijinghy0527 at 2007-08-11 17:55
○amiさん
こんにちは。こっちは毎日暑い日が続いております。
トムのキュートなチャームポントなノズルもベロンって反っちゃって、
悲しい、悲しい・・・、、、
水平尾翼の先っぽも、上の方に反っちゃってました。牽引の練習中、どっかにぶつけちゃったのカモ(汗)。

時代の流れ感じました、私も。
今こうしてみるとトムの形状、旧二世代位の感じ・・・。

>F22・F35に取って代わられるのでしょうね。
次世代機ってカクカクしてて私的に美しくないのですが、それもだんだん見慣れてくるのカナ・・・。

このレアな(?)トム、プラモで再現しようかな・・・。
Commented by ami at 2007-08-12 10:16 x
そうですね。
次世代機は、エアーインテークの作り込みがあまり好みじゃないです。
F14・15・16が出てきた時よりもあまり感動を覚えませんね。
でもパイロットヘルメットが凄く進化しています
(見た目がごつくなっていますよこれも好みが分かれそうですね)
中国のj-10もかなり中国機のイメージをかえましたよね。
Commented by baijinghy0527 at 2007-08-12 11:03
○amiさん
戦闘機の形状の好みって、世代によってもすごく違うみたい。ウチの親父なんかはF104が一番好きでそれ以降の機体には感動薄いみたいだし。
インテークの形、例えばホーネットは丸かったけど、スーパーホーネットになって角ばっちゃって、なんか感じ変わっちゃった。
F22が嘉手納に飛来した映像みても「かっこいいー」って感じしなかったなあ。電子忍者みたいな感じ(^^;

J-10、それまでのミグ19、21の流れと全然違って、最初みた時、西側欧州のデルタ機かと思っちゃった(^^;
Commented by T.Fujimoto at 2007-08-12 11:54 x
こんにち、暑くですね。
気分転換に、日本語キーボードで中国語を書いてみます???(笑)

> 世代によってもすごく違うみたい。

嗯、這個有学問。
或許毎個人感受性最強最敏鋭的年軽時代、最先接触到的就影響他自己的審美標準、而且一直持続下去?
以我(我們?)的時代而言、那応該就是F14熊猫式、F15猟鷹式等吧?
Commented by baijinghy0527 at 2007-08-17 09:21
○T.Fujimotoさん
すっかり遅くなりました。不好意思(汗)。
そうそう、感受性の強い子供の頃や、一番最初に見聞きしたものって後々すごく影響されますね。
戦闘機に関しては僕の世代はF4だったりして。(ちょっと古い・・・。)

ところでF15イーグルがF15猟鷹なのはわかるんだけど、F14トムキャットは中国だとF14パンダになっちゃうんですね!?

なんかカワイイ♪
Commented by T.Fujimoto at 2007-08-20 22:52 x
あれ、すみません、中国語の誤変換でした。
パンダではなく、F14雄猫式、ですね (^^;)
申し訳ありません...
Commented by baijinghy0527 at 2007-08-21 18:52
○T.Fujimotoさん
滅茶苦茶遅くなりました(^^;;
不好意思ですー。
中国語だと「熊猫(パンダ)」と「雄猫(オスネコ)」って
どっちも[xiong mao]で、発音同じなんですね。
「僕んち、xiong maoを飼っています。」
って言うと、
「え!? パンダ飼ってるの??」
って聞き間違えそう!!!!

空耳あわ~♪