ピアノとか古典とか。

Youちゃんはトムとジェリーが大好き。どんなに退屈している時でもトムとジェリーのアカデミーコレクションDVDを見ると夢中になってみてる。

トムが「リスト」のなんとかって曲(汗)を弾いてる「ピアノコンサート」の巻きがお気に入り。

トムが右手の小指を「ぴゅっ!」って伸ばして高い音を弾く所で、かみさんが「そうそう、リストってこういう風に、「どーやって弾いてんだろう?」みたいなところがよくあるんだよ。」って言った。
あー、ピアノやクラッシックの事は全然わからないけど、世に名を残すピアニストって、個性が強いんだろうな。高3の時、モーツアルトの生涯を描いた映画「アマデウス」を観て感銘を受けたっけな。モーツアルト、それまでは重たいクラッシックな人と思ってたけど、いやいや当時のプログレ、天真爛漫な異端児だったんだな、とか。

この歳になってショパンやシューベルト、バッハ、モーツアルト、ベートーベンみたいな小学校の音楽室に肖像画が飾ってある音楽家の癖とか特徴に興味が沸いてきますた。
[PR]
by baijinghy0527 | 2006-05-18 23:53 | 音楽 | Comments(2)
Commented by uedadaj at 2006-05-21 00:39
トムとジェリー、好きだったんだよなあ。
小さい頃死ぬほど再放送をみたんで、ほとんどの話は覚えてる。
残念ながら、うちの娘には覚えがめでたくないので、最近みてませんが。

>トムが右手の小指を「ぴゅっ!」って伸ばして高い音
あ、あの曲はリストなのね。
リストの名は「赤い激流」で出てきた「カンパネラ」なる曲で知りまひた。
後年聞いてぶっとんだのが、「メフィストワルツ」と「超絶技巧練習曲」(爆)
ほとんどおたくですね、あの曲は。
Commented by baijinghy0527 at 2006-05-21 08:46
to uedadaパパさん
「アカデミーコレクション」は何回みても飽きないっすよ。私も子供の頃から通算して何回見てることやら。

あ、uedadaさん、すごい! 
ちょうどかみさんがこの後、「カンパネラ」のピアノ譜もってきて「ほらほら、この辺とかどーやって弾けばいいんだろう」って話してたところ。

「メフィストワルツ」と「超絶技巧練習曲」、後でかみさんにきいてみようっと。